内視鏡看護師のやりがい

内視鏡看護師を続けていると、スキルアップができる可能性が高いです。より看護師としてステップアップしたい人にとっては、やりがいのある職場といえます。

 

内視鏡検査を行っている所は、予約制をとっている所が多いです。しかし1日に何十件という数の検査をこなしていかないといけないので、テキパキと業務を行う必要があります。短時間に検査を行い、患者に苦痛や不安をあまり与えることなく終了させないといけません。

 

内視鏡は数ある医療機器の中でも、慎重な取り扱いの要求される検査機器と思ってください。内視鏡技師研究会や学界、機器取り扱い講習会なども頻繁に行われていて、そこに参加義務を課している医療機関もあります。このような講習会に参加する中で、新しい内視鏡に関する知識や情報も獲得できます。スタッフ間で内視鏡関係の勉強会を行っている医療機関もあります。またより高度な技術を取得できるので、看護師としてのスキルアップも目指せます。